医院ブログ

自分の歯(天然歯)とインプラントの違い

自分の歯とインプラントの違い

インプラントは「第2の永久歯」などと言われ、歯を失った場合に歯を補う治療法のひとつです。もとあった歯のように見た目がきれいに治療でき、自分の歯と同じように噛むことができるという特徴があります。

それでは「自分の歯(天然歯)」と「インプラント」に違いはあるのでしょうか?111.JPG

 

○自分の歯(天然歯)

特徴1:歯根膜(しこんまく)の存在 (図①)

 歯は顎の骨の中に植わっています。歯と骨の間には「歯根膜」と呼ばれるクッションのようなものが存在します。これはかみ合わせたときの力をコントロールする役割を果たしています。また、無理な力がかかった時には回避する役割も果たしています。

 

特徴2:歯肉が頑丈(図②)

 歯根面に対して垂直的な線維が存在することで歯と歯肉は付着する構造となっています。

 

特徴3:抵抗力がある

 歯肉、骨、歯根膜の三方向からの血流供給があり、細菌の侵入に対して抵抗する能力があります。

 

○インプラント

特徴1:歯根膜がない(図③)

 骨とインプラントは直接接触しています。インプラントは骨にしっかりと支えられ、動くことはありません。「動かない」ことがインプラントの最大の特徴です。動かない=インプラントの安定であり、口の中で機能できる重要な要素です。

 

特徴2:天然歯に似た歯肉形態が得られる(図④)

 天然歯にみられる垂直的な線維は存在せず、水平的な線維が存在します。形態的には天然歯に似た形態が得られ審美的な回復も可能です。しかし歯肉とインプラント体の付着は弱いため、しっかりとした管理を行う必要性があります。

 

特徴3:抵抗力が弱い

 天然歯に比べると歯根膜がないため血流供給が少なく、抵抗力は弱いです。いったん炎症が進行すると天然歯より早く進行することが多いです。

天然歯とインプラントの特徴を挙げましたが、天然歯に勝るものはありません。しかし、不幸にも歯を失ってしまった時にはインプラントが歯を補う治療法のひとつとして有効であることは示されています。インプラントは歯と異なる構造であることを理解していただき、治療を受けられることをお勧めします。

新潟県新発田市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「いいじま歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒957-0063 新潟県新発田新栄町1-6-13
電話番号 0254-23-0648
診療時間 月曜〜金曜:8:30〜12:00 14:00~18:00
土曜:8:30~13:00 14:00~17:00
休診日 日・祝
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

大人の歯への交換について

子供の歯の生え代わりについて。

今回は子供の歯の生え代わりについてご説明しましょう。

まずは、どこに大人の歯が生えてくるかご説明します。一番初めは子供の歯が並んでいる一番奥の歯ぐきの所から6歳臼歯と呼ばれる、第一大臼歯が生えてきます。呼ばれている名前の通り6歳前後で生えてきます。もしくは、下の前歯がぐらついてくるでしょう。生え代わりの順番は個人差によって多少ずれることがありますが、主にこの2つのどちらかから生えてきます。早い子供では4歳で下の前歯がぐらついて生え変わることもあります。あくまで目安ですので、時期は早くなったり遅くなったり前後します。

最近の子供たちは顎が小さいと言われていますし、大人の歯が生えてくるのが早く感じます。顎が成長する前に大人の歯が生えてくるため、色々な弊害が出てきているのも事実です。それらについてご説明していきます。

 

          1.大人の歯が別の所から生えてきた(異所萠出)

          2.子供の歯と歯がくっついている(癒着歯、癒合歯)

          3.大人の歯が生えてこない、生え変わらない(先天性欠如)

          4.生えてきたばかりの歯の色、形がおかしい(変色、変形)

 

それぞれ原因についてご説明します。

今後子供の歯を乳歯、大人の歯を永久歯と説明します。

 

          1.異所萠出について

 

異所萠出はいくつか原因があります。乳歯が裏から生えてくる理由に、1つは生えてくる永久歯の大きさ分の隙間がなく、生えてくることが出来ないことです。よって、歯が出やすい変なところから出てきます。もう1つは、生えてくる永久歯に生える力がなく乳歯の根を溶かせずに、別の所から生えてきます。

 
異所萠出.jpg

 

          2.癒着歯、癒合歯について

 

癒着歯などは先天的に起こります。普段は特別、何の問題もありませんが、生え変わる時期に問題があります。2つの歯が1つになっているので、下の永久歯が同時に生えてこないと乳歯が抜け変わりません。どちらか一方の永久歯が生えてきても、もう一方の乳歯の根はあるので永久歯は変なところから生えてきやすいです。


癒着歯.jpg

 

          3.先天性欠如について

 

先天性欠如は、原因不明ですが最近の子供に多い様に感じられます。なかなか生え変わらないので、レントゲンを撮ってみて発見することがほとんどです。永久歯がない場合は、今ある乳歯を大人まで大事にしていく必要があります。

 


先天性欠如.jpg 
  

  

          4.変色、変形について

 

正常に生え変わったのに、形がいびつだったり、色がついていたりすることがあります。これは先天性のものだったり、過去の乳歯の病気だったり、外傷が関係していることがあります。

 

 

ここまでいくつかまとめましたが治療法については、子供の年齢や、乳歯の状態、永久歯の状態によって治療法は異なるので、一度最寄りの歯医者さんに診てもらうことをお勧めします。

新潟県新発田市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「いいじま歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒957-0063 新潟県新発田新栄町1-6-13
電話番号 0254-23-0648
診療時間 月曜〜金曜:8:30〜12:00 14:00~18:00
土曜:8:30~13:00 14:00~17:00
休診日 日・祝
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

銀歯がとれた

銀歯取れた

 

今回はどのような原因で、銀歯が取れるかということを説明していきたいと思います。

皆さんも1度や、2度、詰めたものが取れた経験はありませんか?

なぜ詰め物が取れるか、大きく分けて4つに分けて説明していきたいと思います。

          1.接着剤が劣化してしまって取れた。

          2.接着剤が耐えられない力で噛んでしまって取れた。

          3.内側に虫歯が出来て取れた。

          4.欠けて取れた。

 


歯:銀歯色塗り原本.jpg
    1.接着剤が劣化してしまって取れた

 何年も前に着けたものだと、昔の接着剤は今ほど接着力がないので、徐々に劣化してきて取れる場合があります。この場合は、取れた部分に虫歯がないので、取れた銀歯を新しい強力な接着剤で着けて終わりになります。

 

        2.接着剤が耐えられない力で噛んでしまって取れた

 これはすぐ着けた場合でも取れることがあります。接着剤が耐えうる力以上の力がかかり取れてしまいます。この場合も虫歯でないので着け直しますが、度々取れてくることがあります。その場合は接着剤の面積を広げるために、もう一度新しい銀歯を作る必要があります。


 
歯:銀歯取れた色塗り原本.jpg 

        3.内側に虫歯が出来て取れた

 銀歯の隙間から虫歯菌が入り、内側に虫歯を作り、接着力が無くなり取れる場合です。虫歯は痛みがなくても存在します。虫歯が進行して急激な神経の炎症が起こりると、初めて痛みに変わります。虫歯の菌が神経まで行っていない場合は、虫歯を取り、新しく銀歯をする必要があります。神経の炎症まで行っている時は、神経を取る治療になります。


歯:銀歯虫歯色塗り原本.jpg


歯:銀歯虫歯取れた色塗り原本.jpg
    4.欠けて取れた

 虫歯が出来て欠けたか、噛む力に負けて欠けてきます。どちらの場合も、新しく銀歯を作らなくてはいけません。


 

ただ詰め物が取れたといっても、色々な状態により取れてきます。取れた場合は、痛みがない、しみてないからといってそのままにするのではなく、取れた銀歯をお持ちになって歯医者さんに行ってください。

余談ですが、主に銀歯と一般的に言われているものは、インレーというものです。インレーを保険でする場合、国で認可が下りている材料は、銀が主体です。ただ保険外(自費)の場合はセラミックやゴールド()があります。通われている病院で、しっかり説明を聞き納得された治療を受けられてください。

新潟県新発田市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「いいじま歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒957-0063 新潟県新発田新栄町1-6-13
電話番号 0254-23-0648
診療時間 月曜〜金曜:8:30〜12:00 14:00~18:00
土曜:8:30~13:00 14:00~17:00
休診日 日・祝
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

インプラントと喫煙の関係について

インプラントと喫煙の関係について

 

今回皆さんにお伝えするのは、インプラントと喫煙の関係についてです。

インプラント手術の失敗が度々マスコミで取り上げられていますが、その背景には喫煙が多く関係しているといっても過言ではありません。では、なぜ喫煙者がインプラントと関わりがあるかご説明していきましょう。

喫煙者のインプラント失敗率は研究によって様々ですが、タバコを吸っていない人に比べて3.7倍も失敗するという結果や、失敗率が10パーセント高まるというデータがあります。その原因についていくつかに分けてご説明していきます。

 

まずは始めに、インプラントとはどの様なもので、どういった処置をするかご説明します。

 


キャプチャ1.JPG歯を抜いた後、傷口と骨の治りを4カ月ほど待ちます。4ヶ月後ようやく手術が出来ます。
まず、1回目は歯茎を開きインプラントを埋めていきます。

 

キャプチャ2.JPGインプラントを埋めたら、歯茎を戻します。インプラントと新しい骨がくっつくまで待ちます。上顎で約4カ月、下顎で約3カ月待ちます。

 

 
キャプチャ8.JPGその後、歯茎を開けてインプラント部に、型取り用の装置を取り付けます。型取りをした後に蓋をします。この時前歯であれば仮の歯を入れます。

キャプチャ5.JPGその後かぶせ歯を入れてようやく終了です。

 

 

御覧の通り手術は、骨と歯茎に傷が出来ます。そこに大きく喫煙が関係してきます。大きく6つに分けてご説明していきます。

   1.  血流阻害
   みなさんもご存じ、タバコにはニコチンが含まれています。ニコチンは歯肉の血流を悪くします。そのため、ニコチンで歯茎が黒くなってしまう方がいるほど。血流が悪いということはインプラントを支える骨や歯肉に酸素や栄養が行き渡らず、抵抗力が下がり細菌に感染しやすくなります。

 

   2.  酸素供給阻害
   タバコによって発生する一酸化酸素によって、インプラントを支え る骨や歯肉に酸素や栄養が行き渡らず、細菌に対する抵抗力が弱まります。また感染の主な細菌は酸素がない条件下で繁殖しやすい細菌のため、より感染を助長してしまいます。

 

   3.  新しい組織を作る細胞の増殖を抑制
   タバコはインプラントを支える歯肉の回復に必要な細胞の増殖を妨げる働きがあります。またインプラントに付着する骨の新生も妨げます。

 

   4.  白血球の活動を抑制
   白血球は細菌と戦い、退治する役目を持っているのですが、タバコは白血球の機能を低下させる作用があります。その結果細菌が繁殖し、感染しやすくなります。

 

   5.  歯肉の硬化
   ニコチンや一酸化炭素によって、歯肉が線維化し硬くゴツゴツしてきます。そのためインプラントを支える歯肉が感染していても、表面が腫れにくく炎症が現れず、気づきにくいです。そのため発見したがときには、手遅れとなることもあります。

 

   6.  唾液の減少
   唾液はタバコに含まれる有害物質を中和したり、細菌の増殖を抑える働きがあります。タバコによって唾液が減少すると細菌感染や有害物質に汚染されやすくなります。

 

 

これらについては、インプラントだけに言えることではありません。歯周病にも喫煙は大きく関係してきます。楽しく食事するためにも、友人と楽しく会話するためにも、自身の健康を保つためにも、歯はなくてはならないものです。インプラントは1本何十万円もします。一本の歯といえども、その一本ずつがお口の中ではとても大切です。ご自身の健康を保つために是非、禁煙をお勧めいたします。

 

 

新潟県新発田市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「いいじま歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒957-0063 新潟県新発田新栄町1-6-13
電話番号 0254-23-0648
診療時間 月曜〜金曜:8:30〜12:00 14:00~18:00
土曜:8:30~13:00 14:00~17:00
休診日 日・祝
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

腫れた

3.腫れた

みなさん1度か2度、口の中が腫れたといった経験はないでしょうか。

口の中の腫れは、膿が溜まることが原因で主に起こります。口の中にできるニキビのようなものです。

今回は腫れる仕組みについて、主な2つについてお伝えしていきたいと思います。

それは主に

   1)歯の中から感染して骨の中に膿を作る場合

   2)歯周病によって歯ぐきの周りに膿を作る場合

に分けられます。

 

 

  1)歯の中から感染して骨の中に膿を作る場合

 


歯:色塗りアブセス.jpg

虫歯などで神経が死んだままにしていたり、以前に神経を取る治療をしていて、その薬が古くなったりすると、細菌が繁殖して、根の先に膿をもちはじめます。慢性進行(ゆっくり進行)すると痛みなく、じわじわ骨を溶かしていきますが、急性進行(活発に進行)すると痛みを伴います。この痛みは、骨にたまった膿を出したり、噛む刺激などを取り除かないとなかなか引きません。

慢性進行した膿がじわじわ骨を溶かして、外に出ると歯ぐきの下に膿を溜めます。これが1つ目の腫れる原因です。

  
歯:色塗りフィステル.jpg
歯ぐきの下にたまった膿がじわじわ溜まると歯ぐきを破り、外に出てきます。そこから常に膿が出てくる状態になります。

 

 

 

 

 

 

 

  2) 歯周病によって歯ぐきの周りに膿を作る場合            

  


歯:色塗り原本Pアブセス.jpg
歯周病によって骨が溶かされて、歯周ポケットは深くなります。深くなったポケットは、ブッラシングで磨けず、汚れが溜まります。常に汚れが溜まっていると、細菌が繁殖してポケット内で膿を作ります。ポケットから膿が出ていれば大きく腫れることはないですが、出口が狭かったり、なかったりすると、中でどんどん膿がたまり、急性進行だと痛みます。こらが2つ目の腫れる原因です。

               


歯:色塗り原本歯Pフィステル.jpg

慢性進行している場合、歯ぐきの下にたまった膿がじわじわ溜まると歯ぐきを破り、外に出てきます。そこから常に膿が出てくる状態になります。

 

 

どちらのタイプの腫れも溜まった膿を出したり、細菌の活動を抑えると、腫れや痛みは消え、一時的に落ち着きますが、原因である細菌はまだ存在しているので、後日また痛みと腫れを繰り返します。原因である細菌を除菌することが、治療として大事になっていきます。

 

 

                 ≪つづく≫

新潟県新発田市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「いいじま歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒957-0063 新潟県新発田新栄町1-6-13
電話番号 0254-23-0648
診療時間 月曜〜金曜:8:30〜12:00 14:00~18:00
土曜:8:30~13:00 14:00~17:00
休診日 日・祝
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

予防充填(シーラント)

シーラント

虫歯になっていない、または、虫歯になりかかっている奥歯の細かい溝に、レジン(プラスチック のような樹脂)をコーティングし、虫歯になりにくく、進行しにくくする処置のことを言います。歯の溝、特に奥歯の溝は狭く深いため、汚れが溜まっても歯ブラシでは汚れは落としにくいものです。歯が丈夫になるまでの期間、奥歯の溝をレジンで埋めて虫歯の予防をするのです。子供の乳歯や生え始めたばかりの永久歯によく使われます。
歯:01シーラント.jpg 

 生え始めたばかりの歯の噛むところには、狭く深い溝があります。そこに、溝を埋める目的と、歯を強く虫歯を進行させない目的で使用します。

 
 

歯:02シーラント.jpg

初めに、噛むところの汚れを取っていきます。普通の歯刷子、または機械の歯刷子でとっていきます。 


歯:03シーラント.jpg
 今度は歯にシーラントがしっかり接着するように、歯の表面にお薬を塗ります。

 
歯:04シーラント.jpgシーラントを深く狭い溝に流していきます。シーラントは元々液体なので、細部にまで流れます。

歯:05シーラント.jpg光を当てて硬化させます。
歯:06シーラント.jpgこれでシーラントの完成です。

 

 

当医院ではシーラントは歯を固く丈夫にしてくれるフッ素を混入したフッ素徐放性シーラントを使用しています。シーラントをつけてから、歯に徐々にフッ素が取り込まれます。

ただシーラントをしたからと言って、100%虫歯にならないわけではありません。また、普通の詰め物と違い、気づかないうちに取れることがあります。定期的に歯科医院に受診し、お口の中をチェックしましょう。

 

 

新潟県新発田市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「いいじま歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒957-0063 新潟県新発田新栄町1-6-13
電話番号 0254-23-0648
診療時間 月曜〜金曜:8:30〜12:00 14:00~18:00
土曜:8:30~13:00 14:00~17:00
休診日 日・祝
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

神経を取る治療(抜髄)

虫歯などにより、歯の中の神経近くにまで細菌感染が進んでしまった場合、神経を取る治療をします。神経に細菌感染が進んでしまったのに、そのままにしておくと、神経が腐り、歯が埋まっている骨にまで感染が進み、病状を悪化させます。このように歯の中の神経近くにまで細菌感染が進んでしまった場合、神経を取る治療をしなければなりません。


歯:色塗りむし歯.jpg 
虫歯が神経近くまで進行した場合や、神経に感染を起こしている場合、神経を取る治療をします。


歯:抜髄01.jpg
 麻酔をして処置をしていきます。麻酔後虫歯を取り除き神経を取るための入口を作ります。 

 


歯:抜髄02.jpg神経が取り出せるようになると、専用の細い器具を使って神経を取ります。
 
 


歯:抜髄03.jpg
 神経を取った後、感染した歯質を削りながら、最終的な薬が入る様な形を作っていきます。


歯:抜髄04.jpg
感染した歯質を取った後は消毒していきます。1~数回薬を交換して、中を消毒していきます。


歯:抜髄05.jpg
消毒が終わると、最終的な薬を詰めていきます。


歯:抜髄06.jpg
 最終的な薬を詰めた後は、土台の型どりをして、土台を作り歯に付けて補強します。


歯:抜髄07.jpg

 

最終的な薬を詰めた後は、土台の型どりをして、土台を作り歯に付けて補強します。


歯:抜髄08.jpg 
かぶせ物が出来上がると、噛み合わせ等を調整し、取りつけます。これで根の治療は終了です。

当医院では神経を取り除く際、最新の機械(Ti-ファイル)で処置を行うことがあります。神経の管が細く、治療が困難な方などに用いることがあります。

神経を取る治療は、噛めるようになるまでに治療回数が数回かかりますので、根気強く通院されてください。

新潟県新発田市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「いいじま歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒957-0063 新潟県新発田新栄町1-6-13
電話番号 0254-23-0648
診療時間 月曜〜金曜:8:30〜12:00 14:00~18:00
土曜:8:30~13:00 14:00~17:00
休診日 日・祝
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

歯の基礎知識に関するブログを始めます

こんにちは いいじま歯科です。

いつも当院のHPをご覧いただきありがとうございます。
このたび、患者さんのお口の健康を促進するために「歯科基礎知識のブログ」を始めることにしました。
更新をお楽しみに。

新潟県新発田市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「いいじま歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒957-0063 新潟県新発田新栄町1-6-13
電話番号 0254-23-0648
診療時間 月曜〜金曜:8:30〜12:00 14:00~18:00
土曜:8:30~13:00 14:00~17:00
休診日 日・祝
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。
1 2 3 4 5 6

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ

月曜〜金曜:8:30~12:00 14:00~18:00
土曜:8:30~13:00 14:00~17:00
休診日:日・祝日

tel:0254-23-0648

ページトップへ