医院ブログ

  • 院長の独り言
  • 勤務ドクターのブログ
  • スタッフブログ
  • 歯の基礎知識

松村英雄教授講演

 

 

 

1014日。日本歯科大学新潟生命歯学部アイビーホールにて、私の所属していた補綴学第二講座の同門会が開催されました。

今年の同門会講演会は日本大学歯学部 歯科補綴学第三講座 松村英雄教授をお迎えして開かれました。

松村教授はこの夏まで日本補綴歯科学会理事長を務めあげらてた、補綴学の分野での重鎮であります。過去、何度も同門会から講演をお願いしていたのですが、大変お忙しい方でなかなかその機会に恵まれず、残念に思っていたのですが、今年やっと念願叶いました。

今回のテーマは「良質な補綴歯科治療の提供を目指した医療機器と技術の保険導入」でした。

もともと、先生は日本大学歯学部卒業後、東北大学工学部、東京医科歯科大学大学院にて歯科理工学の研究を行い、我が国の接着セメント関連の研究者・臨床医の第一人者です。

歯科材料学の面で、我が国の研究開発・実用化は、残念ながら欧米の後塵を配している感があるのですが、その中で接着の分野は世界の最先端を走ってきていまして、その功労者のお一人が松村先生です。

先生は長崎大学講師、助教授を経てその後に日本大学教授に就任されました。

私は大学の研究室でセラミック材料の研究を10年ほどしていたのですが、セラミック修復の臨床応用には、その接着材の併用が必須だったのです。そんな経緯もあり、ちょうど長崎大学で活躍なされていた時に、先生には間接的・直接的にいろいろとお世話になりました。もう、20年も前になりますでしょうか。

ですので,今回の講演で先生とお会いできることを本当に楽しみにしておりました。

20年以上も前の私の研究や論文もしっかりと覚えていらしていただいたことに、すっかり感激してしまい、懇親会の席では歯科医療について長時間楽しく語り合うことが出来ました。松村先生のおかげでとても有意義な時間となりました。

今回の講演では、普段私たち臨床医が触れる機会のない、歯科材料,器械,技術等の保険導入されるまでのステップについて分かりやすく解説いただきました。

「歯科材料や技術の承認あるいは認証」から保険診療用器材として認められるまでの段階についてお聞きできました。

厚労省に提出された材料技術は中医協で保険導入可否の審査を受けることになります。判定の基準は受診者の健康の保持,増進への寄与であり,歯科医師と業界にとっては,器材,技術の保険導入には種々の対応が必要とのことです。

また、今回は臨床での接着を成功に導くための勘所やポイントを聞かせていただき、日常診療へのヒントが満載でした。

例えば、被着面である歯面の仮着材の除去に配慮が必要なこと、支台ポスト部の水分が接着力低下の原因になり得るので、マルチサクションやペーパーポイントで水分を取る事が重要。など、様々なお話を伺えました。

早速、日々の診療に取り入れたいことばかりでした。

このような貴重な機会をいただいた松村先生に心から感謝申し上げます。

松村英雄教授御略歴

1981年 日本大学歯学部卒業

2003年 日本大学教授(歯学部歯科補綴学第講座:-現在)

2015年 日本大学歯学部附属歯科技工専門学校長(兼務:-現在)

2013年 日本歯科医学会副会長(-現在)

2015年 公益社団法人日本補綴歯科学会理事長(-2017年6月)

2016年 一般社団法人日本歯科医学会連合副理事長(-現在)

 

いいじま歯科夏まつり

  1. 今日はいいじま歯科の夏まつり

心配していた雨もすっかり上がり、子供たちがたくさん集まりました。

久々の天気で気温もぐんぐん上がりましたけれど、そこはさすがに子供たち。1日中元気いっぱいです。

スタッフが用意した、いろいろなイベントをどんどん楽しんでいました。中でも1番の人気はキッザニア。

小さな白衣にみを包んで、いつもは患者さんなのに今日は歯科医師の役目。

実際に歯を削る道具や機械を使ってマネキンで歯医者さんのお仕事体験。そして型取り。みんな真剣の眼差しで、歯科の仕事を楽しんで体験していました。

大きくなったら歯医者になる。

そんな声が聞こえてきて本当に嬉しい1日です

外でヨーヨー釣りやスイカ割りなどして親子さんとも楽しんでいました

 

年に1回の飯島の夏祭り。正直準備が大変なんですけれどそれを毎年しっかりしてくれるスタッフに本当に心から感謝です。

 

 

怒涛の7月

7月は忙しいなぁ‥

診療室か忙しいのはいつもですが
今月は診療以外のイベントが盛りだくさんで、
院長のスケジュールはびっしり…

出張が14回
新幹線の乗車回数10回

あちこちに出かけて行ってきました。
そんな中で医院見学も一件だけですけど受け入れました。

バタバタしていましたけれど、
多くの出会いや気づきに触れられて
とても充実していた7月。

今月のイベント締めくくりは
i-standard

アチーブメント社の所謂企業研修
昨年に引き続き2回目の開催です

企業研修というと

会社のために、気合い入れて
えいえいおー
頑張るぞ―― のモチベーションのムリクリアップ研修や

会社の仕組みや仕事のやり方を教わるなどの

企業側主導タイプがほとんどです。

そんな研修を受けるつもりはさらさらありません。

では
i-standardの目的と特徴は

第一に 自分自身と向き合うこと
自分の生きる目的探求と自分の価値の再認識。
これが最重要なポイントで深くフォーカスします。

そして、チームビルディング
職場の仲間との深い絆の育成

言葉で書いてしまうと
あっさりですが。

深いですね――

そして
笑いあり
感動あり
の3日間。

普段の仕事環境では経験できない自分との向き合いや
仲間との深い交流ができました。

トレーナーは
1年半後までのスケジュールがびっしりの
超人気 講師の嶌村武男さん

嶌村さんの熱い想いがスタッフにビシビシ伝わってきて
とっても、気持ちが盛り上がった3日間になりました

3日間で医院として何かを成し遂げることが目的ではなく、

スタッフ一人一人が今回の学びで
何かを感じて
明日につなげてもらえればそれでいいのだと思います。
それが自分の未来に伝播することですから。

スタッフとがっちり時間を共有できた3日間。
楽しい空間でした。

また頑張らなくちゃ

いつも未来を見つめて

様々な旅がありまして・・

今週は、出張が重なっています。

水曜日から日曜日にかけて、
上越新幹線で3往復。

すべて、仕事がらみと言ってしまえばそれまでですが、
すべてが新しいことへの探求の旅です。

新しい方との刺激的な出会いや
今まで自分の中になかった考え方との遭遇。

その中で大切にしていることは…

いくつになっても感じる
不安と怖れを受け止めて、封印せずに
「したい」と「行きつく先への憧れ」
そのことをただただ大切にする感情をそっと育てていく

自分の歩みの本質はその生き方を尊重することなのかなぁ。
と、考えたりします。

コロンブスが本当に幸せだったのは
アメリカを発見した時ではなく、

不安と憧れを抱いていたその旅程にあった。
という言葉
その境地になりたいです。

人生という旅を
しっかり楽しみたいと思います。

今年も
「交通費がすごいですね。」
と、税理士に指摘されるんでしょうね…笑い

IMG_2503.JPG

!cid_27B9247F-B2E8-4083-A537-169C4791A6A2.jpg

Jokan スクールに行ってきました。

今週末はいいじま歯科クリニックの3人の衛生士が学びに行っているJokan スクールを見学しに行ってきました。

場所はクレヨンしんちゃんで有名な埼玉県の春日部市

会場はわたなべ歯科さんの診療室。

Jokan スクールの見学が目的でしたが、わたなべ歯科さんもぜひに拝見したいと思って足を運びました。

院長の渡辺勝先生は、実はいいじま歯科の診療システムとして私が勝手に見本としてきた東京都小平市の河野歯科医院さんに勤務されたのち、今の医院を立ち上げられたのです。

その後も独自にどんどん新しい治療を取り入れられている素晴らしい先生です

たまたま私の大学の後輩でもありまして、今回、押しかけてきました。

先生の想いのこもったそして素晴らしい設備とスタッフさんが揃っている素敵な歯科医院です。

忙しいところをいろいろお聞きしながら、たくさんの情報を教えていただきました。

渡辺先生本当にありがとうございました。

医院前でパチリ

IMG_2256.JPG

さて、いよいよJokan スクールも本格的にスタートしました。

IMG_2306.JPG

このスクールは歯科衛生士の技術と知識のスキルアップが大きな目的ですが

そこに医療人として社会人としての在り方の教育も大切にしています。

今回は、2日間のコースでしたが、そのうちの半日見学させていただきました。

上間先生の厳しくも愛のこもった指導は、なるほど多くの方を引き寄せる魅力あふれるものです。

基礎・基本を大切にされていて、聞いている私も自分自身と医院を見直すとても良い機会になりました。

IMG_2305.JPG

「厳し・優しく指導します」と以前お会いした時には

おっしゃっていましたが、まさにそのままの実践でした。

これは、間違いなく鍛えられすね。

新しい刺激を受けながら、

いいじま歯科の衛生士たちはとても楽しそうだったのが印象的です。

IMG_2314.JPG

1年間、月に1から2回。こちら「しんちゃんのふるさと」に通いながら

彼女たちはきっと大きく成長していくと思います。

頑張ってくださいね!

衛生士さんと大阪に行ってきました。

ほぼ一年ぶりの大阪。
今回は、いいじま歯科の衛生士3人とJOKANスクールの入校式でした。

IMG_2204.JPG

前日の夜に大阪入り。大阪と言えば粉もの。ホテル近くの鉄板焼き屋に直行。さすが本場、どのメニューも美味しいし、種類も豊富。たくさん食べて、飲んで、話して。楽しい前夜祭でした。

やきやき.JPG

お二人の意味深なポーズ。何の意味?愉快な理由があります。本人たちに聞いてください。

IMG_2194.JPG

さて、JOKANスクール。
衛生士の卒後研修ですね。
歯科衛生士の技術というのは、とても奥が深く、
実際技術力が優れている衛生士は世の中にそう多くはいません。
1年間、15回の実習と講義を経て、その技術の研鑽をしていきます。
そしてJOKANスクールの特徴は、技術の習得だけでなく、
衛生士・社会人としての人間力の向上にも力を入れていることです。
厳しい中にも「愛」を育むことを目指す素晴らしい研修会です。

校長は上間京子先生。
70歳を超えているのだそうけれど、
その衛生士教育と衛生士の地位向上にかける熱い気持ちは
素晴らしいものがあります。そのエネルギッシュな生き方に感嘆です。
一年間、3人の衛生士たちは東京や大阪に出向きながら学びを深めていきます。
彼女たちの成長がとても楽しみです。

IMG_2211.JPG

IMG_2221.JPG

勉強だけではありません。

はい
学びの後は、懇親会。

偶然、同じクラスになった親交の深い、たなか歯科クリニックの皆さんと二日目の「食い倒れ」を楽しみました。

頑張る
そして
楽しむ

いいじま歯科 スピリッツ!!

1 2 3 4 5 6 41

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ

月曜〜金曜:8:30~12:00 14:00~18:00
土曜:8:30~13:00 14:00~17:00
休診日:日・祝日

tel:0254-23-0648

ページトップへ