インプラントQ&A

骨粗しょう症でも治療は可能?

骨粗鬆症の方がすべてインプラントが不可能というわけではありません。大切なのは、あごの骨の量と全身の健康状態そして、服用されているお薬の種類です。
もちろん、インプラント治療の前には必ず、骨の状態をレントゲン検査します。
また、何らかの原因で骨が全くない方もいらっしゃいます。しかし、骨がなくともインプラントをあきらめる理由にはなりません。骨を移植すればよいのです。ただしこのような骨移植は大学院プラントセンターに依頼します。
また、骨粗鬆症の方でビスホスホネート製剤という種類のお薬を飲まれている方は、お薬の作用で手術に悪影響が出ることがありますので、必ず担当医にご相談ください。
不安な方は、是非当院にお気軽にご相談下さい。

一覧にもどる

いいじま歯科クリニックでは、随時メールでのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、新潟地方以外の方のご相談はご遠慮下さい
は入力必須項目です。

お問い合わせ内容 無料メール相談 お問い合わせ その他
お名前
メールアドレス
確認用メールアドレス
ご住所
電話番号
お問い合わせ内容・メッセージ
HP公開 OK NG
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。

PageTop