インプラントQ&A

手術後のケアはどんなことが必要?

インプラントは10年後の生存率が約95%です。

インプラントがだめになってしまう原因は、ほとんどが歯周病です。歯周病にならないために、手術後あるいは治療後のケアが重要となります。
手術直後のケアにつきましては、ドクターが実際に患者さんに詳しくご説明します。インプラントが骨とくっつくまでの期間(3~4ヶ月)に、歯周病菌に感染しないよう、歯ブラシの仕方を丁寧に説明します。

すべての治療終了後のケアは、定期検診にお越し頂いて、歯周病の検査、お口の中全体のクリーニングなどを行います。定期検診にしっかりと起こし頂ければ、インプラントは飛躍的に長持ちします。

一覧にもどる

いいじま歯科クリニックでは、随時メールでのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、新潟地方以外の方のご相談はご遠慮下さい
は入力必須項目です。

お問い合わせ内容 無料メール相談 お問い合わせ その他
お名前
メールアドレス
確認用メールアドレス
ご住所
電話番号
お問い合わせ内容・メッセージ
HP公開 OK NG
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。

PageTop