医院の雰囲気・文化など

医院の雰囲気

コミュニケーションを深めることによって、
新人スタッフも、先輩スタッフも、
もっと働きやすく、もっと成長できる環境を目指します。

新人スタッフとして入社した時に、医院の雰囲気や働きやすさはとても心配になるところですよね。
当院の自慢の一つが、スタッフ同士の人間関係が良い所です。

多くの歯科医院で起こっているような、院長とスタッフの対立や、スタッフ間の派閥やそれによる争いなどはなく、
良好な空気感が保たれているのは嬉しいことです。

雰囲気や空気感は、見学に来ていただいて実際に感じていただくのが最も良いと思いますが、
ここでは働きやすい歯科医院づくりのために当院が大切にしていることをご紹介します。


新人スタッフを支える「サポーター制度」

サポーター制度サポーター制度

新人スタッフが入社すると、一人に対して一人の先輩が教育を担当する「サポーター制度」があります。
技術的な指導はもちろんのこと、医院のルールやマナーなど基本的なこともお伝えします。
また、良き相談相手としてのサポーターでもあるので、気軽に不安や悩みも相談して下さいね。

また、歯科医師から受付スタッフに歯科の基礎知識について講義を行うなど、
職種を超えて後輩をサポートする文化ができています。


風通しの良いチームとするために

院長・幹部スタッフによる個人面談を実施しています。
ここでは、その時に悩んでいること、困っていること、課題に思っていることなどを相談したり、
仕事の進捗状況の報告などを目的としています。

普段はなかなか相談できないことも、一対一で話す機会があることによって、相談しやすい場となっています。
悩みを一人で抱えるのではなく、先輩とも協力して解決していくことが個人の成長にも、チームの成長にもつながります。

また、相談以外にも改善提案や意見をすることも自由です。
良い意見は積極的に取り入れていき、風通しの良いチームを目指しています。


情報共有を大切に

情報共有を大切に情報共有を大切に

朝礼・昼礼では、診療の振り返りや患者さんについての情報共有を行っています。
また月2回の全体ミーティングや、各職種ごとのセクションミーティングなども行っています。

診療の時間を切ってまでミーティングを実施しているのは、
それだけ業務の情報共有や相談を密にすることが重要だからです。
どうしたらもっと業務効率が良くなるか、もっと患者さんに喜んでもらえるか、
技術水準が上がるかなど、様々な角度で意見交換をしています。


人間関係を良くする院内イベントや食事会

診療外でも積極的にコミュニケーションを取ることで、 さらにチームワークを深めることを大切にしています。
お昼ごはんを全員で一緒に食べたり、診療後に食事に行ったりすることもあります。

また、新人歓迎会や忘年会など、全員での院内イベントでは、
年齢や職種を超えてコミュニケーションを深める場となっています。
様々な場でコミュニケーションを深めることで、互いをもっと知り、
共に働けることや共に成長できることに感謝し、喜びを感じられるようになるのです。

見学・面接の申し込みは、電話かWEBからお気軽にご連絡ください。
面接(見学)希望とお伝えください

tel:0254-23-0648

受付時間:9:00~19:00 / 土曜日は18時まで / 日・祝は休診

 WEBからの応募・見学申込みはこちら

ページトップへ