院長の独り言

第59回秋季日本歯周病学会学術大会

2016年10月09日

歯周病学会.JPG

7日、8日と2日間いいじま歯科クリニックを休診させていただいて、第59回秋季日本歯周病学会学術大会に歯科医師、歯科衛生士スタッフ皆で参加してきました。

歯周病学会とは、名前の通り、歯周病の基礎的研究から治療法までについて、様々な発表や講演がありました。
今年は運良く新潟開催でしたので,患者さんには大変ご迷惑をおかけしましたが、臨床スタッフ全員で参加してきました。

メインテーマは超高齢社会です。
今や我が国は,待ったなしの高齢化社会につき進んでいます。
今まで経験したことのないスピードで高齢者が増加していますし、我々歯科医療従事者も国民の健康を回復・維持するために、その社会現象に対応できる知識と技術を持っている必要があります。

国の医療政策も高齢社会対策に大きくシフトしてきます。
団塊の世代が高齢者となる近未来には、私たちが今まで経験したことのない医療現場の変化が起きてくるでしょう。

医科と歯科の連携だけでなく、歯科と介護の連携強化も急務となります。

今回の学会ではこのテーマに沿った講演を聞くことができました。

私たち歯科医療現場のスタッフもそれに十分対応できるような体制を整える必要性を強く感じた学会でした。

一方,
歯周病治療は、歯科医師と歯科衛生士と患者さんが協力しあう総合医療です。
特に歯科衛生士はその中心的な役割を担っています。
いいじま歯科の歯科衛生士スタッフたちも、数々の臨床発表見ることが出来,今回は大変勉強になりました。

この学びを臨床に生かすべく,さらに努力して行きます。

素晴らしい学会を開催し運営してくださった関係者の皆様にお礼申し上げます。

セミナー受講

2016年09月18日

9月15日。
東京品川へいいじま歯科クリニックの歯科医師藤井先生と森歯科衛生士と共にセミナーを受講しに行ってきました。今年は品川に来るのはもう何度目でしょうか。

IMG_1355.JPG

今回の目的は,筋機能矯正を学ぶことでした。

矯正は歯並びを治す治療ですが、ではなぜ歯並びが悪くなるのでしょうか。
多少誤解があるかもしれないのは承知の上で、簡単に説明します。その方が分かりやすいですから。

従来の考え方では、遺伝的・発育的な要因から顎の骨のバランスや、顎骨と歯の大きさのバランスが崩れていてその結果,歯並びが悪くなるとされてきています。

ですが、筋機能矯正学では、歯並びが悪くなる原因の大多数は、不正な呼吸法、嚥下法、姿勢にあるとしています。
ですので,筋機能矯正のフィロソフィーにはまず,このような機能を治療し歯の治療はそのあとで行う。という大前提があります。

従来の矯正治療では、その前段の部分への対応が不十分であると言っています。

IMG_1195.JPG

飲み込みのベロの変なクセや、口呼吸が歯並びに影響を与えているということは昔から知られてきていました。

並びを悪くする原因からきちんとアプローチして歯並びを改善していく。その考え方は非常に共感できるものでした。

いいじま歯科では矯正治療も行っています。よりよい治療を提供するためにさらに学びを深めていくつもりでいますのでよろしくお願いします。

25年振り

2016年09月11日

このたび、25年ぶりの出来事が。

9月10日土曜日の診療後。
土曜日の夜は大抵、医院の仕事がないものですから、もっぱら自分の仕事をするために診療室に遅くまで残っていることが多いです。カルテの整理をしたり,説明用の資料作ったり。
ですがこの日は特別ない日でしたので,早めに診療室をあとにし,自宅へまっすぐ戻りました。

目的はプロ野球のテレビ観戦。
マジック1で迎えた、巨人広島戦。

はいそうです。私は知る人ぞ知る(ほとんどの人は知りませんが…)昔からの広島カープファンです。

この日は25年ぶりの優勝がかかっていた。ナイトゲーム
写真のようにテレビにかぶりついていました。

P9106341.JPG

P9106339.JPG

いやあ25年ぶりの優勝。長かったですね。
私が生きてる間に広島カープの優勝がもう見れないんでは無いかと。そんなふうに思っていましたので,とても感慨深いです。

なぜ広島カープのファンなんですかと聞かれますが
その球団の方針に魅力があるんだと思います。
有名な選手のトレードやフリーエージェントが当たり前のプロの世界。そんな中で広島カープは新人で入ってきた選手を大事に育て育成。ほとんどのメンバーがいわゆるはえ抜きの選手です。

そんなチームカラーがとても好きなんですね。
ほとんどのカープファンはそうだと思います。

次は日本一を目指して頑張ってくれることを願っています。

そして,プログの復活も多分宣言します。

歯科用顕微鏡

2016年09月03日

9月3日

9ヶ月ぶりに訪れた原宿デンタルオフィスのセミナールーム

IMG_1111.JPG

昨年は毎月こちらに通って1年間のレギュラーコースを受講していました。

今回は、歯科用顕微鏡の研修セミナーです。受講生9名のみの濃厚な研修でした。

私も日常の診療では拡大鏡のスコープを使っていますが、その拡大率はせいぜい2から3倍程度です。それでも裸眼とは全く違うものが見えてきますし、治療精度はグンと上がります。
私たちが学生の頃の拡大鏡はクオリティの低いもので,あまり役に立つというイメージはありませんでした。ですが最近は,すぐれた製品のものが出回ってきて取り入れる歯科医師が増えてきています。
私が行っている大学の学生実習ではすでに、拡大鏡を使って歯科研修が行われています。

拡大鏡は歯科医師の眼鏡につけたり頭部に固定したりして使用するものです。

今回学びに行った顕微鏡は今までの拡大鏡とは別次元のものです。

IMG_1114.JPG

顕微鏡装置も大掛かりなものですし、可動部なども精巧に作られています。移動式のものもありますが、原則的には,使用時には固定して使います。

拡大率も軽く20倍を超えます。今まで見てきた口腔内とは全く異次元のレベルで見ることが出来ます。
見え方が変わると治療の精度も全く違う高度なものになってきます。

一方で,技術的なアプローチや使用器具・機材などもまた変わってきます。
当然ながら,研修、学び練習が必要になります。

いいじま歯科ではもうワンステップ、ツーステップ上の歯科技術が提供できるように,今後も精進して行きます。

大阪へセミナー

2016年05月29日

今日は、藤井先生と森歯科衛生士と3人で
久しぶりの大阪出張でした。

目的は
予防セミナーへの参加

今後のいいじま歯科の
予防歯科のあり方を定める
とても良い情報を得ることができました。

スタッフと一緒に勉強に行くと、
認識が共通してとてもいいですね。

大阪に到着してから時間が有ったので
梅田駅近くの「歯神社」に行ってきました。

何度も大阪には来ていましたが
「歯神社」の存在を今回のスタッフに初めて聞きました。

そりゃー行かんばならん

神社前でパチリ。

IMG_0802.JPG

とっても小さなお社でした。

IMG_0807.JPG

「皆さんの歯が健康でありますように」パンパンと
しっかりお祈りしました。そして、頑張りますね。

その後、
ネギ焼きがっちり食べて
セミナーに行ったのでした。

楽しい出張でした。

IMG_0811.JPG

i-standard完結へ

2016年05月19日

3日間にわたって学び続けたi-standardが今日で完結。

チームに分かれてのワークが合ったり、アチーブメントの選択理論を深く学んだり
本当に内容の濃い3日間でした。

DSCF3627.JPG

今回の院内セミナーの大きな目標であった
「チームビルディング」
しっかり達成することができました。

おおげさじゃなくって、
メンバー相互の信頼関係がグンと強くなりました。

きっと職場の雰囲気も変ってくると思います。

セミナー最後のメンバー一人ずつのプレゼンに心から感激した院長でした。

スタッフメンバーからたくさんの「ありがとう」をいただいて
本当に嬉しいです。

DSCF3739.JPG

また、来年。
i-standardを開催します。
それまで、しっかりと成長するように皆で頑張ります。

講師を務めていただきましたアチーブメント社の嶌村さんと
開催前から当日まで
しっかりサポートしてくださった大須賀さん。
そして、真剣に受講してくれたいいじま歯科メンバー。

本当に、ありがとうございました。

いつも未来を見つめて

13267712_476930612477140_2034966694915992745_n.jpg

i-standard 2日目

2016年05月18日

i-sanderd コース。

感動の初日から、夢冷め止まぬまま、2日目に突入。

今日はいよいよ研修の本丸へ突入。

セミナーのメインテーマは「仕事における自分の成功(幸福)」

成功というと、財を成すとか出世してステイタスを得るとか、とかくそういうイメージになりがちですが、
ここでいう成功というのは、もっとシンプルで根源的なものです。

成功=幸せ と定義します。

人は、自分の幸せを漠然としたイメージでしか意識していません。
あるいは、ほとんど意識することすらしていません。

人間は意識していないことのために
頑張ったり、実践したりすることは不可能です。
ということは幸せになるのは難しいのですね。

自分の人生です。

自分の幸せ、願望を明確にすることで
初めて幸福を追求しはじめます。

ですので、まずは自分の「幸せ」について深く考えること。
職場では?プライベートにおいては?

自分の幸せってなんだろう?

今日は、スタッフみんなで協力しながら
ある時は自分の心の奥底まで潜って

自分の願望、夢探しの楽しい一日でした。

いよいよ明日は、最終日
スタッフ一人ずつの
「私のプレゼン」があります。

期待で楽しいです

DSCF3571.JPG

DSCF3582.JPG

松坂さんの「ポンッ」

院内研修始まる

2016年05月17日

待ちに待ったいいじま歯科クリニック院内研修が始まりました。

研修のメインテーマは
「医院理念の浸透」「チームビルディング」そして「スタッフ自身の人生理念の確立」

文字にすると難しい感じですが
簡単iにまとめます。

私たちはみんな幸せになるために生まれてきた人間

私たちスタッフは何のために働いて、何をもって幸せと感じられるのかをしっかりと見つけ出すこと。
それが今回は3日間の研修テーマです。

研修のベースマテリアルは、人材教育で定評のあるアチーブメント株式会社のスタンダードコースです。

人に勧められて初めて受講したのが2年前です。

それから東京、大阪と何度かセミナー会場に足を運び自ら勉強してきました。
去年からは,いいじま歯科クリニックの幹部メンバーもスタンダードコースを受講しています。

「人間の不幸の源の大部分は、人間関係から発生する。」と教えています。
そしてその人間関係を良好にする、考え方や手段について深く深く学ぶことができるのがスタンダードコースです。

受講した人たちは,人間的に少しずつですが大きく変化し成長して行きます。

それをスタッフみんなに知ってもらい、絆が深い関係になりたいと願って開催したのが,今回のi-standardです。

スタッフはまっすぐな受講姿勢です。
おかげで初日午前中から涙あり、笑ありの大変内容の濃いセミナーになりました。

残り二日間
私を含めてスタッフ皆がどこまで成長できるのか楽しみです。

いつも未来を見つめて

芝生

2016年05月15日

私の自己紹介。
趣味の欄には読書と並んでガーデニングと書いてあります。

読書は大好き。

ですが、実はガーデニングは・・・・

 

日光を浴びて草土をいじるのは

暑いし億劫で辛いことです

 

なんで趣味に挙げるのか

嫌々やるよりは、「趣味」って人に紹介していれば

いつか好きになってしまうんじゃないかなぁー。

と思い続けて10年以上たちましたが、

だめですねぇ。

 

今年もついつい、いろんな理由をつけて放置されていた我が家の庭。

雑草がぼうぼうになっちゃいました。

 

意を決して先週やっと、剪定、除草と芝刈りをしました。

終わってみると写真のように庭は、すっきりきれいになります。

 

IMG_0784.JPG

やればいいんですけれどねぇ。わかっていてもなかなかできないのが

庭の手入れと、ダイエット・・・

はい。頑張ります。

 

 

 

今日は庭いじりの話でなく、芝生のこと 

芝生はイネ科です。ご存知でしたか?

 

ですので、飯島家の庭のように手入れをされていないと

すくすくとまっすぐ、本当に稲のように育っちゃうんです。

 

この時期はまだいいのですが、日が長くなる時期はすごいですよ。

丈がどんどん伸びていくので、芝刈り機の刃が立たなくなって大変です。

縦にばっかり伸びてきれいな芝生の緑とは程遠くなります。

 

芝は、適度に頻繁に刈り込まれることによって縦への成長に替わって、横へ横へと成長して、ち密な美しい芝になります。

 

環境と刺激によって、同じ植物でも成長の方向と量が変わるんですね。

人もきっとそうだと思います。

 

良い刺激と環境は、人間を時としてとびぬけて成長させてくれます。

 

さて、

いいじま歯科クリニックは、

今日から3日間。半年前から楽しみにして待ちに待った

アチーブメントのi-Satandard院内セミナーが始まります。

 

患者さんの診療時間を休みにさせていただいて、本当にすみません。

 

私を含めて、スタッフみんなで美しい芝生のようにしっかり根のはった成長を遂げたいと思っています。

 

何しろ、半年前から楽しみに待っていたセミナーです。

始まりが、ドキドキワクワクです。!!

憧れの人

2016年03月13日

3月13日
今年に入って10週で東京出張7回目。多すぎる・・?
いいんです。院長の仕事ですから・・・。

ですが、何より院長が外に出ても
しっかり医院を運営してくれるスタッフに心から感謝です。

今回の東京行は、前日からワクワクしていました。

東大阪市のヨリタ歯科さんの寄田先生の講演でした。

IMG_0656.JPG

昨年、スタッフと医院見学に行きまして、医院の素晴らしさに驚いてきました。

何が素晴らしいって…
「すべて」

医院の内装や設備は言うまでもなく、
働いているスタッフさんもイキイキしていますし、
先生の医院運営のコンセプトも桁外れにすごいです。

「ライバルはディズニーランド」って言えるってすごいと思いませんか?

寄田先生の歯科医師人生の歴史と想い、そして絶え間ない実践の上に、
今、輝いているヨリタ歯科さんがあるのだと、強く感じました。

「感謝」
「貢献」
「ワクワク楽しい」
がキーワードとのことで、
ここは、全くいいじま歯科とも共通しています。

いいじま歯科もヨリタ歯科さんを目指して
スタッフと共に着実に前進していきます。

いつも未来を見つめて

3 / 2412345...1020...最後 »

PageTop