歯科基礎知識のブログ

「インプラント治療とは」

2018年06月30日

インプラントとは生体とのなじみが良く、形成外科や移植の分野で幅広く使用されてきたチタン」を利用した人工歯根を用いた治療法

人工歯根を顎の骨の中に埋め込み、その上に人工の歯をつけて噛めるようにする治療。

骨で噛む力などを支えることで成り立っている治療です。

 

誰でもできるの???

骨が痩せて少ない人にはできないのです!!

(ただし、骨がない人には、骨を増やしたりする方法もあります。)

 

体が悪い人にもできないことが多いです。

傷が治りにくい病気

血が止まりにくい病気

全身的な病気などもできないことが多いです。

 

たばこを吸う人もダメ!!! 禁煙が原則です!

せっかく入れたインプラントが骨と付かないことがあります。

入っているインプラントがダメになったりすることがあります。

 

口の中に無関心な人にもできません。

むし歯や歯周病の治療が終ってない人。

歯を磨かない人。

 

まずは一般的な歯科治療を終えて、口の中の環境が整った状態ではじめる必要があります。単に歯を失ったらインプラントで治療ができるというわけではありません。

 

気になる方はかかりつけの歯医者さんにお尋ねください。

PageTop