歯科基礎知識のブログ

CR充填

2016年12月28日

   
CRとは?

・・・コンポジットレジンの略称です

 

コンポジット【composite】・・・いくつかの要素が合成・複合していること

レジン【resin】・・・樹脂

を意味しています


   
CR充填はどのように使われているのでしょうか?

ⅰ)むし歯の治療

ⅱ)欠けた歯の形を回復

ⅲ)歯の隙間を埋める

ⅳ)金属アレルギーの予防や審美的な改善のため金属の部分をレジンに置き換える

 

   
CR充填のメリット・デメリット

[メリット]

・色が歯に似ているので見た目が良い

・治療期間が短い

・歯を削る量が少ない

・金属を使用しないので金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなど

が起こる可能性がない

・修理(リペア)が比較的簡単

・保険適用の場合は安価

 

[デメリット]

・時間が経つと変色し、見た目が悪くなってくることがある

・強度が強くないので嚙み合わせが強い場合などでは欠けたり割れたりすることがある

・歯医者のテクニックによって見た目(審美性)や持ちが大きく左右される

 

   
いいじま歯科クリニックでの使用部位は?

ⅰ)大人の場合

 ・前歯の歯と歯の間や歯の表面

 ・臼歯の表面や噛む面

 

ⅱ)小児の場合

 ・乳臼歯の噛む面、表面、歯と歯の間


CR充填は治療期間など、皆さまにもメリットの大きい治療です。

ただ、むし歯の大きさなどによって使用できるかが変わってきます。

小さいむし歯であれば可能なので、早期発見がとても重要になります。

早期発見のため、そして予防のため、是非、定期検診に通ってください。

朝のハミガキについて

2016年12月19日

Q:朝、起きた直後(朝食を食べる前)は、歯磨き粉をつけて歯を磨いたほうがよいですか。

A:朝のハミガキについてのご質問ですね。

ハミガキの第一の目的は
プラークコントロールです。
歯についたプラーク(歯垢)を取り除くことですね。

プラークコントロールに効果的なタイミングは
食べ物成分が付着している食後と
唾液の自浄作用が落ちてしまう睡眠時の前
つまり寝る前ですね。

ですので、
朝のハミガキの基本は
朝食後ということになります。

朝食前に歯磨きし
そのあと食事をとって磨かないと、プラークコントロールの効果は
落ちてしまいます。

ただ

寝ている間は口が乾燥していて、
口臭や口の粘りが気になる方もいらっしゃいます。

そののような場合は、
朝食前に歯磨きされてもいいと思います。

この時のハミガキ粉は
好みですね。使っても使わなくてもどちらでもいいと思います。

ですが、先にもお話ししましたように

朝食後にもハミガキを忘れずしてくださいね。

プラークコントロールのための食後のハミガキには
歯質強化のフッ素の含有されているものがいいです。

フッ素の有無は歯磨き粉の外箱に明記されていますので
ご確認ください。

お口の健康維持のため、
毎日のプラークコントロールを頑張ってくださいね。

インプラントの質問

2016年12月10日

いいじま歯科クリニック院長の飯島です。

インプラントにつきまして、多くのおたずねをいただいています。
有効性は高そうだけれど。
でも心配…

そこがインプラントに対するイメージではないでしょうか

先日インプラントに関する患者さんとの質問のやり取りがありました。

結局その患者さんはいいじま歯科のインプラント無料相談を受けることになりました。

ご本人の了解を得たうえで、

以下に

そのやり取りをブログにアップします。

10月12日に上前歯(左1番)の差歯の歯根が割れて
抜歯しました。現在仮歯を入れて歯茎の回復を待っている
状態です。

通っている歯科医からは部分義歯を勧めらていますが、
インプラントの良さが頭から離れず、どうしようか迷っている
状態です。

お聞きしたい点は下記です。
失礼な内容もありますが、宜しくお願い致します。
1.御医院の年間インプラント実績はどれくらいでしょうか?
前歯の実績も知りたいのですが・・・
2.手術は御医院で実施ですか?
3.手術は御医院の専任の歯科医さんですか?
(かよいの歯科医さんですか?)
4.インプラントの可否を診察して頂きたいのですが、
その時におよその治療期間、1回の手術で可能か
そして費用見積もりはやって頂けるのでしょうか?

以上ですが、宜しくお願い致します

いいじま歯科クリニックの飯島です。
前歯がなくなったとなるとかなりショックですよね。

ましてや、今後ずっと義歯の生活となると
それに嫌なイメージを抱くのは当然と思います。

インプラントができれば・・・
そのように考えられるのは、とても自然だと思います。

質問に対しまして、お答えします。

Q1.御医院の年間インプラント実績はどれくらいでしょうか?
前歯の実績も知りたいのですが・・・

A1.年間症例数はここ数年50症例以上で推移しています。
一週間に1症例ほどのペースといえばわかりやすいでしょうか。
前歯は比較的少ないのですが、
年間、10症例程度です。

Q2.手術は御医院で実施ですか?
A2.手術のほとんどのケースは当医院で実施しています。
これまで、4例ほど、全身麻酔の必要な大きな骨移植を伴うケースや
基礎疾患をお持ちの患者さんで、全身管理が必要なケースで
連携している大学病院で手術をした実績はあります。
難易度の高いケースでもほぼ、当医院で対応可能と考えていただいて結構です。

Q3.手術は御医院の専任の歯科医さんですか?
(かよいの歯科医さんですか?)
A3.いいじま歯科にはインプラント認定医が2名います。
常勤医が1名。非常勤医が1名。
すべての手術はこの専門的技術を持った歯科医師が手術します。
難しいケースでは、専門医2名がチームを組んで手術をします。
お一人の患者さんのためにインプラント専門医2名が手術に携わる開業医は
あまりないかと思います
安全に手術を行うための対応です。

Q4.インプラントの可否を診察して頂きたいのですが、

その時におよその治療期間、1回の手術で可能か
そして費用見積もりはやって頂けるのでしょうか?

A4.もちろん、インプラントの適応が可能か
事前に診査のうえ、ご説明します。
そのときには、見積書・設計概形計画書も提示いたしますので、
治療費や治療期間が分かります。
事前診査には説明は数百円程度です。が、レントゲン代は数千円くらいかかります。

その上で、インプラントを希望されるかどうかを
ご自身でお決めください。
当然、疑問点や不安点などにつきましても、
納得いかれるまできちんと相談します。
以上でお答えになりましたでしょうか。

インプラントは、
口腔の機能回復と審美回復にとても有効な治療手段ですが、
治療費は高額でリスクを伴うものでもあります。

ご希望があるのであれば、
まずはご来院いただいて、
直接見せていただければと思います。

お電話で予約が取れますので、
0254-23-0648までご連絡いただけますでしょうか。

PageTop